カート

新規登録する

連携済みのアカウントでログイン

  • Google
  • Facebook

タリー川1日ラフティング [世界遺産・熱帯雨林を川くだり]

  • タリー川1日ラフティング [世界遺産・熱帯雨林を川くだり]
  • 急流に呑まれる!!
  • タリー川1日ラフティング [世界遺産・熱帯雨林を川くだり]
  • 急流に呑まれる!!
  • タリー川1日ラフティング [世界遺産・熱帯雨林を川くだり]
  • 急流に呑まれる!!

4.7 / 5

star star star star star

47件のクチコミ

星5つ (35)
星4つ (9)
星3つ (2)
星2つ (1)
星1つ (0)
ファミリー (11)
友人・同僚 (16)
カップル (7)
一人参加 (7)
その他 (0)

このツアーに参加されたお客様はサインインの上、クチコミをご投稿いただけます。旅の思い出に、また今後参加を考える方のために、ぜひツアーの感想をお寄せください。

絞り込み:

ツアーに参加いただいたお客様の声

忘れられない経験

評価:
参加者名:
匿名希望

ラフティングの楽しさを肌で感じることができた。結構おすすめ。

タリー川1日ラフティング [世界遺産・熱帯雨林を川くだり]

参加日
2024年03月
参加形態
友人・同僚
参加人数
5人以上

川は冷たかったが最高なアクティビティ

評価:
参加者名:
匿名希望

多分、冬(日本の夏)の乾季だったからか、10時出発で22時戻りの1日ツアーだった。
実際にラフティングしてる時間は3時間で、現地までは片道2時間ぐらいかかっていた。

季節的に川に入って泳ぐのは遠慮したが、落ちた時は日陰に入ると凍えるほど寒かった。
ダムの放流時間を配慮してのラフティングなので乾季でも十分楽しめるが、やはり真夏に行った方が面白いと思う。
2日前に腰を痛めた家内の事情を説明して彼女はパドルなしで乗らせてもらったが、難しかったら途中でバスに戻れるとガイドが親切に対応してくれた。
ツアー代以外に保護区へ入る為の費用をバス内で支払ったが、全員必要な為ツアー代金に含まれると良い。また、写真代も追加料金になる為、+αのコストは少し残念。
自分は同社で30年近く前に体験して凄く良かったから今回も同じタリー川にしたが、家族も凄く楽しんでいて、ケアンズで出来るアクティビティとしてはやっぱり最高な体験になった!

もっと見る

川は冷たかったが最高なアクティビティ

参加日
2023年08月
参加形態
ファミリー
参加人数
4人

冬季(8月)は午前ゆっくり、夜にホテル着

評価:
参加者名:
匿名希望

約25年前のタリー川のラフティングが忘れられず、今回は子供たち(13歳と16歳)にも同じ体験をさせたくて参加しました。
冬季は午後ツアーのみで、10:30頃ホテルピックアップ、バスでチェックインし、全ての支払いを済ませます。

郊外を2時間程ドライブした後、タリーの町で各自ランチ休憩45分(サブウェイなどの場所を教えてもらえます)があり、ここで現地集合の人たちと合流します。ここからさらに40分ほどドライブでラフティング場所に到着します。ここまで、日本語が話せるガイドはいませんが、ツアーの注意点などは動画サイトを案内されて、それを各自スマホで確認します。その他、スマホサイトで記入する質問フォームも日本語が用意されています。
ガイドはとてもフレンドリーでバスの中でも楽しませてくれます。
14:30頃川近くに到着し、着替えをしていない人はここで着替えるように言われますが、かなり臭いトイレしか着替え場所がないので、ホテルで着替えを済ませて、あとは脱ぐだけの状態でツアー参加することをお勧めします。ここでレンタルシューズやウェットスーツ、ヘルメット、ライフジャケットをレンタルし、水着の上に着用します。シューズは有料、ウェットスーツは無料です。下の娘はやせ型なためか、ウェットスーツを2枚着用するように言われました。
冬季の出発時間が遅いのは、乾季のため上流のダムの放流時間の15:00に合わせて出発するためです。実際、15:00頃に川に到着すると、数分で水量が上がっていくのがわかりました。水温は冷たいですが、出発の時間帯ではそこまで寒くはありません。ツアー中は安全に気を配りつつ、楽しませてくれます。私たちのボートは若いオーストラリア人カップルと私たち家族の計6人が乗船。主人と私は英語が話せますが、子供たちは学校で勉強した程度の英語力で心配でしたが、ガイドは群馬でラフティングガイドをしていたとのことで、英語と日本語両方で漕ぎ方や急流で何をすればよいか等指示をしてくれました。放流後とはいえ、雨季に比べると水量は少ないため、よく岩場に引っかかってしまいます。水量が多い夏場に比べ、やはりスリルは劣りますが、水量が少ない時の方がガイドの腕の見せ所のようです。よくボートから落とされたりしましたが、事前に泳げるか等確認してくれるので、泳げないと伝えれば無理にボートから落とされることはありません。途中、ボートを止めて5m程ある岩場から飛び込むことができました。こちらも任意参加で、参加した大人は飛び込む直前で尻込みする人が多かったですが、他のボートの中学生位の男の子とうちの娘2人は何回も飛び込んでいました(長女はこれが一番楽しかったといっていました)。ツアー後半になると夕方になってくるため、かなり冷え込んできます。体が冷え切ったところでツアー終了です。着替え場所は特になく、男性と女性、バス目隠しにしてバスの両サイドで着替えます。
夕飯は近くの町のパブのようなところで、事前に注文した夕食(4-5種類から選択)を食べます(夕食はツアー代に含まれています)。私たちはハンバーガーにしましたが、出来立てでボリュームもオーストラリアサイズ、野菜もたっぷりで大満足でした。ちなみに、ホットホリデーで事前に夕食を注文しますが、行きのバスでも再度注文を聞かれます(笑)バーなので、お酒は別途カウンターで注文できます(こちらは自腹です)。
ケアンズ到着は予定どおり夜10:00でした。
我が家は夜型なので、朝ゆっくり、夜遅くのスケジュールの冬季ツアーはぴったりでした。

もっと見る

冬季(8月)は午前ゆっくり、夜にホテル着

参加日
2022年08月
参加形態
ファミリー
参加人数
4人

最高です!!

評価:
参加者名:
匿名希望

はじめてのラフティングで、緊張していましたが、とても楽しかったです!!ケアンズに来た方にはおすすめです!!思った以上の激流が序盤にあり、ボートから落ちました。泳げない方も落ちていたのですが、全く怖がっていなく、とても楽しんでいました。

私たちも、日本では経験できないようなスリリングな体験ができ、とても大満足でした。ガイドのお姉さんも日本語が上手で、非常に親切で、楽しませてくれました。英語が話せなくても安心して参加できるツアーです。お昼ごはんは、サンドイッチとフルーツが出ました。とても美味しかったです。ラフティングは午前と午後に分かれていて、全部で5時間でした。私たちが行った日は、天気が非常によく合計14kmの長さを下ることができました。ケアンズでの忘れられない思い出となりました。是非皆さんケアンズに訪れた際はこのツアーに参加してください!

もっと見る

タリー川1日ラフティング [世界遺産・熱帯雨林を川くだり]

参加日
2020年02月
参加形態
友人・同僚
参加人数
2人

最高でした!!

評価:
参加者名:
NATSUMI

初めてのラフティング、1人での参加でしたが大大大満足でした!!前日に雨が多く降ったこともあり、普段よりも水量が少し多かったようで、スピードもありスリル満点でした。

当日はAirbnbに滞在していたので、ピックアップ先までかなり歩かないといけないのかと心配していたのですが、歩いて5分ほどの所まで迎えに来てくださいました。

バスの中では日本人のガイドの方が英語と日本語の両方で冗談を交えながら、説明をしてくださったので海外の方も日本人の方も楽しんでいらっしゃるように見えました。
また、ボート分けもここでしてくださるのですが、日本人の方はそのガイドの方と同じボートになるよう配慮してくださっていました。

ラフティング自体はそこまでハードな物ではないです。
初めにインストラクターの方と一緒に、皆で練習をし、慣れてきた頃に難しい急流を出迎えます。
私のチームは一度ボートが転覆しかけましたが、若い男性の方々が力を合わせて救ってくださったおかげで、何とか無事に最後まで終えました。

この時期は大量のアブがいるのと、日差しが強いので長袖長ズボンを強くお勧めします!
短パンで参加した男性陣は首と肩が真っ赤になっていました、、、。

1つ説明と異なったのは、ランチはBBQランチではなくサンドイッチとサラダでした。食パン、ハム、サラミ、トマト、パスタサラダなどが準備されており、自分で好きな具材を選んでサンドイッチを作るような形でした。
食材が多少余るくらいの量はあったので、変更があったからといって後でお腹がすくという心配はないと思います。

写真はタリーで降ったmaxの降水量を示す長靴のオブジェです!(ラフティング中の写真は他の方も写っていらっしゃるので、掲載を控えさせていただきます)

もっと見る

最高でした!!

参加日
2020年02月
参加形態
一人参加
参加人数
1人
  • SALE

5%OFF

A$198

(¥21,231税込)

  • 予約券
    印刷不要
  • 予約券の印刷:不要
所要時間
約12時間
最少催行人数
2名
※実施に必要な最低限の参加人数。1名でも申込可能。
営業時間&サポートについて
新型コロナウイルス感染症以降、営業時間を短縮し、電話での予約・お問い合わせの受付けを停止いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご質問などはお問い合わせフォームより送信ください。

営業時間 平日(月~金曜日) 9:00~12:00

お問い合わせフォーム

  • メールマガジンを購読するメールマガジンを購読する
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter