カート

  • フィッツロイ島へ 1日または午前半日パッケージツア-! (フェリー + シュノーケリング 又は グラスボトムボート)
  • フィッツロイ島へ 1日または午前半日パッケージツア-! (フェリー + シュノーケリング 又は グラスボトムボート)

4.5 / 5

star star star star star

8件のクチコミ

星5つ (5)
星4つ (2)
星3つ (1)
星2つ (0)
星1つ (0)
ファミリー (4)
友人・同僚 (3)
カップル (0)
一人参加 (1)
その他 (0)

このツアーに参加されたお客様はサインインの上、クチコミをご投稿いただけます。旅の思い出に、また今後参加を考える方のために、ぜひツアーの感想をお寄せください。

絞り込み:

ツアーに参加いただいたお客様の声

灼熱の楽園フィッツロイ

評価:
参加者名:
匿名希望

家族4人で参加しました。当初グリーン島にしようかと考えていましたが、ヌーディービーチがすばらしいというのでフィッツロイ島へ行ってみようと家族で相談しこのツアーに参加することとしました。

参加する直前ぎりぎりにネットで往路9時、復路16時の便で予約しました。朝リーフフリートターミナルでチェックインを済ませ、レイジングサンダー号に乗船しました。乗船時間も長くない予定のため、窓際の席を確保し、準備しておいた朝食をとって向かいました。船内は日本人と思われる学生さん、欧米人の方々などたくさんいて、座席はほぼ満席でした。数日前にミコマスケイへ行きましたが、レイジングサンダー号はオーシャンスピリット号とくらべかなりスピードの出る高速船で、すぐフィッツロイ島の桟橋に到着しました。到着後、桟橋右手の小屋でシュノーケリングの道具一式とランチを受け取りました。ランチはホットミール、コールドミールとありますが、うち的にはホットにしようと思っていましたが予約時に申し出せずコールドで予約されていました。浜はすべてサンゴで埋め尽くされ素晴らしい景色でした。ついてまず感じたのは予想以上にとても暑いと思いました。ヌーディービーチまでの距離を考えると、シュノーケリングの道具などを持って移動するにはちょっと無理かなと思い、桟橋前のビーチから動かないことにしました。テントを持参しなかったので、植物の日陰に場所を決め、早速シュノーケリングを行いました。できるだけサンゴのあるあたりの近くに行くようにし、様々な魚たち(エイなどもいました。)を見ることが出来ました。お昼は目の前に広がる美しい景色を眺めながら、太巻きのようなサンドイッチなどをいただきました。(ジュースの飲み口が不思議!)食後またシュノーケリングをしました。岩場付近では大きな魚を見ることが出来ました。ひとしきりシュノーケリングを楽しんだのち、子どもたちはパドルスキーをしていました。瞬く間に楽しい時間は過ぎ去り、帰る時間が近づいてきました。桟橋で船を待っているとき、眼下の水面を覗くとたくさんの魚が見られました。
初めてフィッツロイ島に行きましたが、自然豊かで景色もとても美しいところでした。多くの魚を見ることが出来ましたが、心残りはヌーディービーチに行けなかったことです。次回は是非頑張って行ってみたいと思います。

もっと見る

灼熱の楽園フィッツロイ

参加日
2020年02月
参加形態
ファミリー
参加人数
4人
  • SALE

14%OFF

A$90~(税込)

(¥8,497)

  • 1人OK
  • 予約券
    印刷不要
  • 予約券の印刷:不要
所要時間
6~9時間
催行日
毎日
最少催行人数
1名
催行会社
フィッツロイアイランドアドベンチャー
営業時間&サポートについて
新型コロナウイルス感染症の世界的拡大により、ホットホリデーでは在宅勤務を進めております。それに伴い、一時的に営業時間を短縮し、電話での予約・お問い合わせの受付けを停止いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご質問などはお問い合わせフォームより送信ください。

営業時間 平日(月~金曜日) 9:00~12:00

お問い合わせフォーム

  • メールマガジンを購読するメールマガジンを購読する
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter