既存パッケージのアレンジOK!ウユニ、マチュピチュ、ナスカ他、組合せ&ルート自由自在。お気軽にご相談ください。

アンデス山脈に囲まれた首都ラパスから行く月の谷ツアー(半日)  1時間以内キャンセル無料お申込み後1時間以内にお電話で連絡いただければ、無料で申込みを取消すことが出来ます。

ツアーコード:6325催行会社:Luna Salada -"Hotel de Sal"
US$56~ (税込)
  • 送迎
  • 英語
所要時間:約4時間 催行日:毎日 最少催行人数:1名
  • アンデス山脈に囲まれた首都ラパスから行く月の谷ツアー(半日)

  • アンデス山脈に囲まれた首都ラパスから行く月の谷ツアー(半日)
  • noimage
  • noimage
  • noimage

↑

↓

ボリビアならではの、町並み・文化・歴史・建物・自然を感じることができるこのツアー。
市内観光でのハイライト、魔女市場と言われるローカルマーケットでは、南米ならではのカラフルで可愛い民芸品を得ることができるでしょう。
後半ではラパス市内から車で1時間くらいのところにある月の谷を訪れます。侵食されたごつごつとした岩が月面に見えることから名付けられましたこの場所はまるで異次元にいるかのような空間を目にすることができます。ボリビアの見どころを半日で効率よく観光して
... もっと見る↓

頂けます。

【本ツアーのお問い合わせ、お申込みについて】
ボリビアは地球の裏側で情報も少なく、ご旅行前に多くのご質問があることと思います。しかしながら現地は通信状況が悪い場合も多く、時差もあるため、現地から回答を得るまで長期間お待ちいただくケースが多々ございます。また、現地の慣習で問い合わせイコール即予約とみなされる傾向がございます。これらの現地事情を鑑み、恐れ入りますがお問い合わせ段階での空き状況の確認はしておりません。予めご了承ください。
また、お申込みの際は第3希望日までお知らせいただけるとスムーズです。
  • ツアースケジュール
  • 料金表・プラン一覧
このツアーのおすすめポイント
・ラパス市内ホテル送迎
・バイリンガルガイド
・ラパス市内観光(ムリリョ広場、サンフランシスコ教会、ティナワク遺跡レプリカ、ミラドールキリキリ、ゴールド博物館、魔女市場)
・月の谷訪問
ホットホリデーで予約するメリット
  • 最低価格保証(他社の方が安い場合はお問い合わせください)。連絡いただいた方には更に3%OFF。
  • スタッフが安心サポート。365日電話対応。
  • 海外発航空券も手配可。要望に沿った柔軟なツアーのアレンジも可能。
  • ホットホリデーで予約いただけるリピーター様には様々な特典あり!
  • 申込み時のカード決済なし。更にキャンセル有料期間内であっても、申込みから1時間以内は無料キャンセル可!(営業時間内に電話でご連絡ください。)

料金表

参加者ごとに別々のお支払いOK!

*日本円参考価格は本日の為替レートを基に算出したおおよその換算額です。

US$=USD/ドル

  • ご利用案内
  • お問い合わせ
プラン 単位 インターネット料金
(日本円参考価格)
空き状況
大人 US$56
(\6,406)
  • 空き状況をみる

電話で予約する

大人 US$64
(\7,321)
  • 空き状況をみる

電話で予約する

大人 US$88
(\10,067)
  • 空き状況をみる

電話で予約する

大人 US$146
(\16,702)
  • 空き状況をみる

電話で予約する

含まれるもの

*ボリビア市内ホテル送迎
*バイリンガルガイド★
*月の谷の入場料
*博物館入場料

ツアースケジュール

基本スケジュール

8:00頃

ラパス市内ホテルを出発

午前

ムリリョ広場(ボリビアの政治の中心)
*周囲には大聖堂、議会、大統領府があり、市民の憩いの場所です。

サンフランシスコ教会
*壁のユニークな彫刻に注目! アンデスの神様も掘り込まれています。

ティナワク遺跡のレプリカを見学

ミラドールキリキリ(展望台)
*ボリビア特有のすり鉢上になった町並みを見渡せます。

ゴールド博物館

魔女市場
*ローカルで可愛い民芸品がお安く手に入ります!値段も交渉次第です。

月の谷
*ウォーキングをしながら見学

12:00頃

ラパス市内ホテル到着

当日持参するもの

*参加券(バウチャー)★
*頭痛薬(標高が高いのでたまに頭痛になられる方がいらっしゃいます)
*飲み物

注意事項

*2016年12月31日(土)~2017年1月05日(木)までの年末年始の期間、ラパス市内・近郊の観光スポットとして知られる以下の箇所は、休業のため入場見学不可となります。
■ 入場見学不可な観光スポット (12/31~1/05)
* 月の谷 (VALLE DE LUNA)
* サンフランシスコ教会 (BASILICAS SAN FRANCISCO)
またラパス市内の日本食レストランも、上記期間は休業となります。
同時期にご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

【重要:ボリビア入国に際して黄熱病予防接種の推奨について】 2017年2月17日更新
*2017年2月15日、ボリビア保健省によりボリビア入国に際して黄熱病の予防接種「推奨」が正式通知されました。
在ボリビア日本国大使館からのお知らせ(黄熱病予防接種/2017年2月16日付)
*当初、2017年3月3日以降の入国時には黄熱病予防接種を証明するイエローカードの所持が義務化されるとされておりましたが、接種を「義務」ではなく、「推奨する」ことと変更されております。
*2017年3月3日以降もイエローカードなしでボリビアに入国可能となりましたが、十分な移行期間なく突然義務化が発令される可能性もございますので、ご出発前に可能な限り黄熱病の予防接種を受けられることを強くお勧めいたします。
※健康上の理由により黄熱病の予防接種を受けられない人は、禁忌証明書(※黄熱予防接種を受けられないことを医学的に証明する書類)の所持又は基本的な予防措置をとることを推奨されています。

*ホットホリデー免責事項
突然の義務化などにより、有効な黄熱病予防接種証明書をお持ちでないこと等を理由として入国拒否された場合でも、ホットホリデーでは一切の責任を負いかねます。また、入国拒否によりご利用頂けなくなったボリビアでの観光・宿泊・空港送迎サービスや、関連して生じた如何なる費用や損失・損害の補償・補てんも一切致しかねます。予めご了承ください。各自でも常に最新情報を在ボリビア日本国大使館などでご確認ください。

キャンセルポリシー

8日前までキャンセル無料
7日前以降 50% (土・日、現地の祝日を含まず)
72時間以降 100%