アレキサンドリア1日観光 SALE 1時間以内キャンセル無料お申込み後1時間以内にお電話で連絡いただければ、無料で申込みを取消すことが出来ます。

クチコミ投稿で2000円キャッシュバック!
ツアーコード:2404催行会社:Nile Melody Travel
US$141~ (税込) 11%OFF
  • 送迎
  • 英語
所要時間:約11時間 催行日: 最少催行人数:1名
  • アレキサンドリア1日観光
  • カタコンベ
  • ボンペイの柱

  • アレキサンドリア1日観光
  • カタコンベ
  • ボンペイの柱
  • noimage
  • noimage

↑

↓

カイロに次ぐエジプトの第二の都市アレキサンドリア。アレクサンドロス大王によって建設された街。アレクサンドロス大王の死後、プトレマイオス朝時代に首都がここにおかれ、地中海世界の文化の中心地として全盛期を迎えて、その王朝最後の女王がクレオパトラだ。「クレオパトラがいた街」と言われるアレキサンドリアを訪ね、国立博物館で、古代エジプト。グレコロ-マン時代、近代コプト教。イスラムについてなど、エジプトの歴史と文化に触れ、古代の墓場、コ-ムッシュア-ファのカタコンベを... もっと見る↓

訪れ、最後に、ロ-マ皇帝ディオクレティア帝が建てた図書館の柱の1本とされるボンペイの柱を訪れる。歴史に触れる1日ツア-。

「1名で参加」料金で申し込むと、1名でも予約は確約されます。ツアー催行日当日に他にも参加者がいれば、「2名以上で参加」との差額を後ほど返金させて頂きます。
  • ツアースケジュール
  • 料金表・プラン一覧
ホットホリデーで予約するメリット
  • 最低価格保証(他社の方が安い場合はお問い合わせください)。連絡いただいた方には更に3%OFF。
  • スタッフが安心サポート。365日電話対応。
  • 海外発航空券も手配可。要望に沿った柔軟なツアーのアレンジも可能。
  • ホットホリデーで予約いただけるリピーター様には様々な特典あり!
  • 申込み時のカード決済なし。更にキャンセル有料期間内であっても、申込みから1時間以内は無料キャンセル可!(営業時間内に電話でご連絡ください。)

料金表

参加者ごとに別々のお支払いOK!

*日本円参考価格は本日の為替レートを基に算出したおおよその換算額です。

US$=USD/ドル

  • ご利用案内
  • お問い合わせ
プラン 単位 インターネット料金
(日本円参考価格)
空き状況
大人 US$158US$141
(\16,135)
  • 空き状況をみる

電話で予約する

大人 US$253US$226
(\25,862)
  • 空き状況をみる

電話で予約する

含まれるもの

*市内ホテルからの往復送迎
*車両代
*英語ドライバー

子供/幼児料金について

子供料金の設定はございません。

ツアースケジュール

アレキサンドリア1日観光 基本スケジュール

注意事項

*カイロ市内は大渋滞が予想されます。カイロ市内で1時間など時間を要する場合もありますので、下記の時間は目安としてください。季節によっても、出発時間などが異なります。

8:00

カイロ市内ホテルお迎え

12:00

アレキサンドリア到着

アレキサンドリア国立博物館(1時間)
カタコンベ(30分)
ボンペイの柱(30分)
ランチ

19:00

カイロ市内ホテル到着

*現地事情により観光の順番が入れ替わることがございます。
*カイロ市内は大変渋滞しますので日程表から大幅に変更される場合がございます。

当日持参するもの

*ツアー参加券(バウチャー)
*ツアー残金(現金)
*日焼け止め、サングラス、帽子
*歩きやすい服装・足元
*カメラ
*飲み物代
*入場料代

注意事項

*こちらのツアーはお申し込み時にツアー代金の一部を前金としてお預かりし、残金は現地払いとなります。現地でのお支払いは現金でご用意ください。ツアー残金の支払いにクレジットカードをご希望の場合は、お申し込み時にお知らせください。
*現地お支払額はツアー参加券(バウチャー)に明記させていただきます。
*キャンセル料が発生する期間内のキャンセルの場合、取消料全額はホットホリデーにて決済させて頂きます。

*「1名で参加」料金で申し込むと、1名でも予約は確約されます。ツアー催行日当日に他にも参加者がいれば、「2名以上で参加」との差額を後ほど返金させて頂きます。

*貴重品を預ける所はございません。予めホテルのセーフティーボックスにお預けください。
*歩きやすい運動靴などでツアーにご参加ください。

*博物館における罰金制度
現在複数の博物館では、カメラチケット50LEを購入すれば、館内にて撮影が可能となっています。
ただし、三脚とフラッシュの使用は禁止されており、撮影もカメラのみとなります。しかし、スマートフォンなどの持込みは自由なため、カメラ機能による撮影者や、フラッシュを使用して撮影する人がいるため、博物館では罰金を取ることにしました。館内にて、カメラチケット無で撮影した者、フラッシュを使用した者スマートフォンで撮影した者、にはその場で100LEの罰金が科せられます。対象となるのはカイロ考古学博物館、太陽の船博物館、コプト博物館、ルクソール博物館、ヌビア博物館、ナショナル博物館です。

キャンセルポリシー

8日前までキャンセル無料
7日前以降 50% (土・日、現地の祝日を含まず)
72時間以降 100%