クチコミで1,000円キャッシュバック! 複数予約で2件目以降は大人1名あたり1,000円キャッシュバック!2017年1月31日まで

ナイロビ発 マサイマラ・ムパタサファリ・デラックスルーム宿泊&航空券パッケージ! 

US$596~ (税込)
所要時間:1泊~ 催行日:毎日 最少催行人数:1名
  • ナイロビ発 マサイマラ・ムパタサファリ・デラックスルーム宿泊&航空券パッケージ!
  • 野生の動物たち 投稿者:匿名希望

  • ナイロビ発 マサイマラ・ムパタサファリ・デラックスルーム宿泊&航空券パッケージ!
  • 野生の動物たち
  • noimage
  • noimage
  • noimage

↑

↓

ケニア政府公認の5ツ星リゾートロッジ「ムパタサファリクラブ」宿泊&ナイロビ・ウィルソン空港からマサイマラ・キチュワテンボ国内線往復航空券付きパッケージプラン!もちろんサファリツアーも含まれています!
他のサファリツアーとはひと味違い移動も飛行機で楽々、全23室だけの限られた空間で優雅なひとときをお過ごしください。ご希望の宿泊数をお選びいただけます。

【宿泊はムパタ・サファリ・クラブ】
ケニアNo.1の野生動物の宝庫、マサイ・マラ国立保護区に隣接したオロロ
... もっと見る↓

ロの丘に建つムパタ・サファリ・クラブは、日本建築界が誇る鈴木エドワード氏の設計による渦巻き状のユニークなコテージ群からなる環境共生ロッジです。フロント・デスクやレストランのあるセンター塔を中心に、23部屋のコテージが、さながら鳥が羽を広げたかのように左右に広がっています。ロッジは、自然光をふんだんに取り入れる全面採光設計により、日中の照明を必要としない、環境に優しい造りとなっています。自然の雰囲気をお楽しみいただくため、客室にはテレビ、電話はございませんのであらかじめご了承ください。

【1泊あたりゲームサファリ2回(合計約6時間)が含まれます】
またゲーム・ドライブの舞台となるマサイマラ国立保護区はケニア南西部、首都ナイロビから西南西に約280km離れた位置にあり、ケニアのみならず東アフリカを代表するサファリの”メッカ”として世界的に有名な動物王国です。
草原や疎林帯、沼沢地、大小の河川、丘陵、断層崖などの変化にとんだ地形と植生が特徴的で、野生動物の種類、数ともにケニアNo.1を誇り、ケニア最大のライオン棲息地であるため”ライオン王国”とも呼ばれています。
ムパタ・サファリ・クラブでは保護区を南北に流れるマラ川の西、マラ・トライアングルと呼ばれる地域(約510k㎡)をゲーム・ドライブで利用します。

【ゲームサファリは6人乗り4WD(混載)にて】
ムパタ・サファリ・クラブのサファリ・カーは、客席数6の全天候型の四輪駆動車です。立ち上がって屋根から顔を出し、動物を観察できます。なおゲーム・ドライブは1台につき最大6名様まで(国籍を問わず)の混乗となり、すべて英語でのご案内となりますのでご了承下さい。
ムパタサファリクラブは大変人気のロッジです、部屋数には限りがありますのでお早めにお申し込みくださいませ。

【3名以上でお申し込みの場合】
デラックスルームは最大2名様(大人2名または大人1名+子供1名)までのご利用となりエキストラベット対応不可です。
3名様でお申し込みの場合は、追加料金をお支払いいただきスイートルームをご用意させていただくか、デラックスルーム2部屋のご利用となります(料金は1名1室利用料金+2名1室利用料金x2名になります)。
スイートルームは1室4名まで宿泊可能です。料金はお問い合わせください。
3泊以上をご希望の方は料金をお問い合わせください。
  • ツアースケジュール
  • 料金表・プラン一覧
ホットホリデーで予約するメリット
  • 最低価格保証(他社の方が安い場合はお問い合わせください)。連絡いただいた方には更に3%OFF。
  • スタッフが安心サポート。365日電話対応。
  • 海外発航空券も手配可。要望に沿った柔軟なツアーのアレンジも可能。
  • ホットホリデーで予約いただけるリピーター様には様々な特典あり!
  • クチコミキャッシュバック
    [適用条件]
    2016年12月1日~2017年1月31日までのお申込み分に適用。ツアーご参加後、お写真付きで300文字以上のクチコミを投稿いただいた方。
    [注意事項]
    ※上記の条件に合致したクチコミの投稿が確認でき次第、クレジットカードに返金いたします。
    ※お申し込み時には割引は適用されません。
  • 冬の複数割引 2件目以降の予約は大人1名あたり1,000円キャッシュバック

    [お申込み期間] 2016年12月1日~2017年1月31日の新規お申込みが対象
    例えば3件申込むと1人2,000円お得!2名だと合計4,000円もお得!
    ※全てのツアーに参加後、メールにて連絡いただいた方に返金いたします。
    ※クチコミキャッシュバック以外のキャンペーン、割引クーポンとの併用はできません。

料金表

クチコミで1,000円 冬の複数割引 1,000円 キャッシュバック! 2017年1月31日まで

[お申込期間] 2016年12月1日~2017年1月31日の新規お申込みが対象

詳しくはこちら

*日本円参考価格は本日の為替レートを基に算出したおおよその換算額です。

US$=USD/ドル

  • ご利用案内
  • お問い合わせ
プラン 単位 インターネット料金
(日本円参考価格)
空き状況
大人 US$1,220
(\143,224)

電話で予約する

家族
(大人1子供1)
US$2,090
(\245,360)
大人 US$1,505
(\176,682)

電話で予約する

幼児 US$0
(\0)
大人 US$945
(\110,940)

電話で予約する

家族
(大人1子供1)
US$1,620
(\190,183)
大人 US$1,135
(\133,246)

電話で予約する

幼児 US$0
(\0)
大人 US$655
(\76,895)

電話で予約する

家族
(大人1子供1)
US$1,125
(\132,072)
大人 US$750
(\88,048)

電話で予約する

幼児 US$0
(\0)

含まれるもの

*ムパタ・サファリ・クラブ デラックスルーム宿泊代(1泊~)
*1泊あたり3回のお食事
*1泊あたり2回(トータル約6時間)の混乗車、英語ガイドによるゲームライブ
*ナイロビ・ウィルソン空港ーマサイマラ・キチュワテンボ間 国内線往復航空券(Eチケット)
*各種空港税等
*マサイマラの飛行場(Kichwa Tembo)~ムパタ・サファリ・クラブ間の送迎

※ナイロビ・ウィルソン空港-市内ホテル間の送迎は一切含まれておりません、ご希望のかたはオプションにてお手配可能です。詳細は注意事項をお読みください。
※国内線のフライトに関してはチェックインのお手伝いやガイドの同行はございません、お客様ご自身でマサイマラ・キチュワテンボまでご移動いただきます。

子供/幼児料金について

デラックスルームの1部屋あたりの最大宿泊可能人数は2名です。エクストラベッドを追加することは出来ません。最大宿泊可能人数は2名です。3名以上で宿泊の場合は2部屋に分かれるか、スイートルーム(4名まで宿泊可)ご利用になります。料金はお問い合わせください。
・大人1名と同室利用の1歳以下の幼児は無料
・大人1名と同室利用の2歳から11歳のお子様は子供料金が適用されます。家族 (大人1子供1)料金でお申し込みください。

ツアースケジュール

ムパタサファリ・デラックスルーム宿泊&航空券パッケージ

フライトについて

ナイロビのウィルソン空港までご自身で移動し国内線チェックイン

マサイマラのムパタ・サファリ・クラブ最寄飛行場Kichwa Tembo Airstrip(キチュワ・テンボ・エアストリップ)まで飛行機にて移動

キチュワ・テンボ到着後はホテルのドライバーがお迎えしムパタ・サファリ・クラブまでお送りします。

※Airkenya(エアケニア又はSafarilink(サファリリンク)利用予定
※ナイロビにはジョモ・ケニヤッタ国際空港とウィルソン空港があり車で約30分離れた場所にございます。お間違いのない様ご注意ください。
※ナイロビの空港送迎は含まれておりません、ご希望の方は別料金にて手配可能ですのでお問い合わせください。
※ナイロビ-マサイマラ間の移動にはチェックインのお手伝いやガイドの同行といったサービスはございません。乗り遅れたりしませんよう余裕をもって空港までお越し下さい。
※便の確定はご予約後のご案内となりますので予めご了承ください。
※マサイマラへの定期便は、マサイマラ内の飛行場をいくつか循環してからナイロビへ引き返しますが、マサイマラ内の循環場所とその順序は固定されておらず、当日の予約状況により毎日異なります。従って、実際の運航スケジュールが毎日異なりますので、移動前後のスケジュールはゆとりを持ってご計画ください。
※ナイロビ~マサイ・マラ間を国内線で移動される場合、お一人様あたりの手荷物はソフトバッグで15kgまでと制限されておりますので、十分ご注意ください。なお手荷物とは、機内に持ち込む手荷物「機内持込手荷物=Carry-on Baggage」と航空会社に預ける手荷物「受託手荷物=Cheked Baggage」の両方(合計)をさします。15kgを超える場合や15kg未満でもハードケースの場合は航空会社に運送を拒否されてしまうこともございますので、十分ご注意ください。

ゲームドライブについて

ムパタ・サファリ・クラブのゲーム・ドライブは、朝食前の2時間30分(6時00分~8時30分)と午後の3時間30分(15時00分~18時30分)の1日2回、計6時間です。昼間、動物たちは日陰で休んでいることが多いため、彼らのリズムに合わせてご案内いたします。

※ただし予告なく変更となることもございますので予めご了承ください。

ムパタサファリクラブについて

・ムパタ・サファリ・クラブでの過ごし方
朝・夕のゲーム・ドライブ以外は自由行動となります。敷地内の散策や、ギフト・ショップ、スイミング・プール、図書コーナーで読書等、のんびりお過ごしいただけます。

・ムパタ・サファリ・クラブでのお食事
洋食のコース・メニューを基本としておりますが、時おりビュッフェ・スタイルにてお出ししております。料理に使われている野菜やハーブ類の一部は敷地内の菜園で栽培しており、採れたての野菜をお召し上がりいただけます。食事内容は予告なく変更となりますので予めご了承くださいませ。

朝食 08:00~09:30
昼食 12:30~14:00
夕食 19:30~21:00

当日持参するもの

※※※ お荷物は1名あたり手荷物含めてソフトバッグに15kgまででご準備ください(ハードケース不可) ※※※
*パスポート(渡航ビザ)
*ツアー参加券(バウチャー)
*朝晩は厚手の上着が必要(長袖シャツ、厚手のセーター、フリース、ウィンド・ブレーカーなど)
*帽子、サングラス、日焼け止めクリーム、マスク
*双眼鏡・ビデオ・カメラ等
*虫よけ・虫さされのお薬、胃腸薬、食あたりや風邪薬等
*着替え、洗面用具、お泊りセット。水着
*汚れてもよい靴・スニーカー・サンダル

別途料金がかかるもの

*マラトライアングル公園入場料 (マサイマラ国立保護区入場時にOloololoゲートにて各自お支払い)
大人:1名1泊あたりUS$80
子供(0‐17歳):1名1泊あたりUS$45
※上記料金は予告なく変更される場合がございます。
*海外旅行保険代
*渡航ビザ代
*宿泊施設での電話代・ランドリー等の個人経費
*飲み物代
*ナイロビ・ウィルソン空港⇔ナイロビ市内又はジョモケニヤッタ空港間の送迎
※別料金にて手配可能です、詳しくは注意事項をお読み下さい。
*12月25日、31日、1月1日を含む予約の場合は追加料金が発生します(特別日1泊あたり大人US$50、子供US$30)。※2013/14年度の料金

注意事項

【キャンセルポリシーについて】
変更・キャンセルの場合、ツアー参加日の30日前~24日前までは10%、23日前~16日前までは20%、15日~8日前までは50%、7日前以降は100%の取消料が発生します。(平日の日本時間12:00pm以降、土・日・現地の祝日にご連絡いただいたキャンセルに関しては、翌営業日10:00amの取扱いとなります)。ただし、取消料が発生しない期間内での予約の変更・キャンセルは下記の通り一定の予約手数料を申し受けます。VISAおよびマスタカードをご利用の場合は日本円での決済になりますので、予約の変更は1件につき300円、キャンセルの場合は500円となります。AmexまたはJCBカードをご利用の場合はオーストラリアドルでの決済になりますので、予約の変更は1件につきA$3、キャンセルの場合はA$5を申し受けます。例)キャンセルした日時が取消料が発生しない期間内の場合は予約手数料を差し引いた金額を返金させていただきます。取消料が発生する期間に変更・キャンセルした場合は、表記の取消料のみで予約手数料は頂いておりません。
Between 30 - 24 days prior to accommodation 10%
Between 23 - 16 days prior to accommodation 20%
Between 15 - 8 days prior to accommodation 50%
Within 7 days prior to accommodation 100%

【マサイマラへのアクセスについて】
ムパタ・サファリ・クラブへは、ナイロビのウィルソン空港から(ジョモケニヤッタ国際空港ではありません)定期運航の国内線のご利用となります(ナイロビにはジョモ・ケニヤッタ国際空港とウィルソン空港が車で約30分離れた別々の場所にございます。お間違いのない様、ご注意ください)。
マサイマラのムパタ・サファリ・クラブ最寄の小型飛行場は「Kichwa Tembo Airstrip(キチュワ・テンボ・エアストリップ)」となります。
ウィルソン空港からは「Airkenya(エアケニア)」および「Safarilink(サファリリンク)」の2社が毎日運航しています。
どの便になるかはご予約後のご案内となります。
なおマサイマラへの定期便は、マサイマラ内の飛行場をいくつか循環してからナイロビへ引き返しますが、マサイマラ内の循環場所とその順序は固定されておらず、当日の予約状況により毎日異なります。従って、実際の運航スケジュールが毎日異なりますので、移動前後のスケジュールはゆとりを持ってご計画ください。

【ナイロビ~マサイ・マラ間の国内線にお持ちいただける荷物について】
お一人様あたりの手荷物はソフトバッグで15kgまでと制限されておりますので、十分ご注意ください。なお手荷物とは、機内に持ち込む手荷物「機内持込手荷物=Carry-on Baggage」と航空会社に預ける手荷物「受託手荷物=Cheked Baggage」の両方(合計)をさします。15kgを超える場合や15kg未満でもハードケースの場合は航空会社に運送を拒否されてしまうこともございますので、十分ご注意ください。

【ナイロビでの送迎オプション】
〈車1台あたりの料金〉
・ジョモケニヤッタ国際空港~ナイロビ市内中心部主要ホテル間送迎:片道1台US$60
・ジョモケニヤッタ国際空港~ウィルソン国内線空港間送迎:片道1台US$60
・ウィルソン国内線空港~ナイロビ市内中心部主要ホテル間送迎:片道1台US$45
**追加料金:早朝06:00前と夜20:00以降のご利用の場合、片道1台US$20加算**
※1台に付き5-6名までご乗車いただけます。お荷物がある場合は5名まででご利用いただくことをお勧めします。6名+お荷物ですと、かなり狭くなります。
※ナイロビ市内中心部主要ホテル以外の郊外のホテル等からの送迎につきましてはホテルごとに料金が違ってきますのでお問い合わせください。
※上記料金は予告なく変更される場合がございます。

【ケニア入国について】
*ケニア入国には観光ビザが必要となります。(パスポート残存期間入国時6ヵ月以上必要、白紙が3ページ以上残っていること)
2015年9月以降はケニア到着後に空港での取得ができなくなりました。オンラインでの取得が可能となりましたので、入国前に各自で事前にご用意ください。弊社ではビザに関して一切の責任は負いかねます。ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがございますので、必ず大使館、領事館にて最新情報をご確認の上ご準備くださいますようお願い申し上げます。
ケニア大使館ビザ情報(ケニア大使館サイト)
オンラインビザ申請手続き情報(ケニア大使館サイト)

【感染症について】
1) 黄熱病
ケニアに入国する際に、唯一の予防接種義務は、黄熱病です。今でも流行している中南米諸国や、中部西部アフリカの黄熱リスク国から、ケニアに入国する1歳を超える旅行者に対する黄熱病の予防接種が必要となります。 また、ケニアは、WHOにより黄熱リスク国に指定されています(2008年2月現在)。そのため、ケニアからの訪問者に黄熱病の予防接種証明書(イエローカード)を要求する国もありますので、経由地などによっては注意が必要です。日本からの経由地の場合、ヨーロッパ、中東など多くの国では必要とされていませんが、タイのバンコク経由の場合には、必要となりますので、ご注意ください。
最近、ケニア近隣諸国への出入国に際して、黄熱ワクチン証明書(通称イエローカード)携行のチェックが厳しくなっております。特に南アフリカ共和国ではWHOの黄熱汚染認定国であるケニアからの入国者が、イエローカードを提示できないため、入国拒否となった例が続出しています(以前は空港クリニックで接種することにより入国可能でしたが、現在は認められていません)。
また、黄熱汚染認定国であるケニアからいったん出国した場合、行き先がたとえ欧州でも、ケニアに再入国する際にナイロビ国際空港でイエローカードの提示を求められることがあります。
なお、こうしたことはケニアおよびアフリカ諸国で黄熱が流行していることを意味するものではありません。④また、他の黄熱汚染認定国を通らずに、日本とケニアを往復する短期の出張者・旅行者については、イエローカードは不要です。日本~ケニア間の経由地が黄熱汚染認定国に指定されているかは事前に大使館等でご確認ください。
イエローカード携行の必要性については、在ケニア日本国大使館や厚生労働省検疫所のホームページにて、常に最新の情報をお確かめください。
2) マラリア
ケニアはWHO(世界保健機構)によりマラリアの汚染地域に指定されていますが、マサイ・マラなどの高地では発生率は低いとされています。予防内服薬に関しては、必ず医師にご相談ください。
一般対策としては、蚊に刺されないために
虫除けスプレーを利用する。
屋外にいる時、特に夕方~夜にかけては肌の露出を避けるため長袖シャツ、長ズボンを着用する。
無香料の化粧品を使用する。
などが挙げられます。
ケニアには、マラリアを媒介するハマダラ蚊が生息しています。この蚊の活動時間は夕方のみですので、その時間帯には長袖を着用、虫除けスプレー、蚊取り線香などをご利用いただき、刺されるのを防止していただくのと同時に、抗マラリア薬の摂取を強くお勧めします。マラリアには、有効な予防接種はありません
上記はあくまで今現在の情報です。予告なく変更となる場合もございますので、最新情報につきましては随時下記大使館や厚生労働省等のサイトにてご確認いただき、お医者様とご相談の上、事前に必要な予防接種やお薬の準備をお願い致します。
ケニア大使館 入国に関するその他情報(ケニア大使館サイト)
黄熱について(厚生労働省検疫所サイト)
マラリアについて(厚生労働省検疫所サイト)

【ツアー代金につきまして】
お申し込み時に手配完了の可否に関わらず全額ご登録のクレジットカードへご請求させていただきます。
弊社が定めるレートにて日本円またはオーストラリアドルに換算した金額でご請求となります。
万一、満席、不催行、最少催行人数未満、その他の理由により予約手配が完了できない場合は、同クレジットカードに全額返金させていただきます。ただし返金に伴う為替差損益については、当社は一切責任を負うものではありませんのでご了承くださいませ。

【旅行保険について】
ツアーの特性上、予想外の病気や事故、盗難に遭いかねません。日本からご旅行されるお客様に関しては万が一の事故やトラブルに備え、日本出発からご帰国まで十分な補償が提供される海外旅行傷害保険へご出発前にご加入されますよう強くお願い申しあげます。弊社では海外旅行傷害保険の代理手配は行っておりませんので、お客様ご自身にてお申込みください。弊社では一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

【その他】
*ナイロビまでの航空券は弊社ではお取り扱いしておりません。各航空会社や他の旅行会社などで各自ご購入ください。
*貴重品を預けるところはございません、各自が責任を持って管理してください。
*蚊などに刺されないように長袖長ズボンをお勧めします。
*お申し込み人数によって料金が異なります。お間違えのないようプランをご確認の上、必要人数分をお申し込みくださいませ。プラン名記載の人数未満で申し込みされた場合は、正しい料金との差額を別途請求させて頂きます。

キャンセルポリシー

通常のホットホリデーのキャンセル規定とは異なります。詳しくは、各ツアーページ内 『注意事項』にてご確認下さい。

ナイロビ

気になるツアーはこちら▼