クチコミで1,000円キャッシュバック! 複数予約で2件目以降は大人1名あたり1,000円キャッシュバック!2017年1月31日まで

パラオ最大規模の施設を持つネコマリンで行く パラオ日帰りファンダイビング 

クチコミ投稿で2000円キャッシュバック!
ツアーコード:3547催行会社:Neco Marine Diving Shop
US$160~ (税込)
  • シニア
  • カップル
  • グループ
  • 送迎
  • 英語
  • 日本語
所要時間: 催行日:毎日 最少催行人数:1名
  • パラオ最大規模の施設を持つネコマリンで行く パラオ日帰りファンダイビング
  • 迫力のマンタ
  • ショップのプール
  • ハナビラクマノミ
  • 水中の様子
  • 鮮やかな群れ

  • パラオ最大規模の施設を持つネコマリンで行く パラオ日帰りファンダイビング
  • 迫力のマンタ
  • ショップのプール
  • ハナビラクマノミ
  • 水中の様子
  • 鮮やかな群れ

 

 

ダイビング天国、パラオでスキューバダイビング!
パラオは日本から約3000Km離れた太平洋に浮かぶ小さな小さな島国。 でも魚影の濃さっていったら世界に誇れるほど。世界中のダイバーがパラオで潜りたくて 片道2日も飛行機移動にかけても訪れてくれる海なんです。
日本からは比較的近いので、是非一緒にパラオの海でダイビングしましょう。1984年にオープンしたパラオのダイビングショップの老舗的存在ネコマリンには日本人スタッフがいますので、言葉の心配は無用です。
魚影
... もっと見る↓

が濃く、またマクロも面白いパラオ一の人気ポイントブルーコーナーやマンタが常連のジャーマンチャネル、ドリフトの楽しさを満喫できるウーロンチャネルや光と影が神秘的な空間を作り出す、地形派垂涎のブルーホールなど、楽しいポイント目白押しですよ!
  • ツアースケジュール
  • 料金表・プラン一覧
ホットホリデーで予約するメリット
  • 最低価格保証(他社の方が安い場合はお問い合わせください)。連絡いただいた方には更に3%OFF。
  • スタッフが安心サポート。365日電話対応。
  • 海外発航空券も手配可。要望に沿った柔軟なツアーのアレンジも可能。
  • ホットホリデーで予約いただけるリピーター様には様々な特典あり!
  • クチコミキャッシュバック
    [適用条件]
    2016年12月1日~2017年1月31日までのお申込み分に適用。ツアーご参加後、お写真付きで300文字以上のクチコミを投稿いただいた方。
    [注意事項]
    ※上記の条件に合致したクチコミの投稿が確認でき次第、クレジットカードに返金いたします。
    ※お申し込み時には割引は適用されません。
  • 冬の複数割引 2件目以降の予約は大人1名あたり1,000円キャッシュバック

    [お申込み期間] 2016年12月1日~2017年1月31日の新規お申込みが対象
    例えば3件申込むと1人2,000円お得!2名だと合計4,000円もお得!
    ※全てのツアーに参加後、メールにて連絡いただいた方に返金いたします。
    ※クチコミキャッシュバック以外のキャンペーン、割引クーポンとの併用はできません。

料金表

クチコミで1,000円 冬の複数割引 1,000円 キャッシュバック! 2017年1月31日まで

[お申込期間] 2016年12月1日~2017年1月31日の新規お申込みが対象

詳しくはこちら

*日本円参考価格は本日の為替レートを基に算出したおおよその換算額です。

US$=USD/ドル

  • ご利用案内
  • お問い合わせ
プラン 単位 インターネット料金
(日本円参考価格)
空き状況
大人 US$160
(\18,784)
  • 空き状況をみる

電話で予約する

含まれるもの

* コロール市内およびリゾートエリアからのホテル送迎
* 水中ガイド(日本人またはパラオ人)
* ボートダイビング2本
* タンク&ウエイト
* ランチ

子供/幼児料金について

乳幼児はお申し込みいただけません。
PADIオープンウォーターまたは同等以上のCカードをお持ちの方がご参加頂けます。子供料金の設定はございません。

ツアースケジュール

パラオ最大規模の施設を持つネコマリンで行く パラオ日帰りファンダイビング 基本スケジュール

コロール市内またはリゾートエリアのホテルお迎え

ショップ前の桟橋から出発

午前~午後

45分~1.5時間程でポイントへ。
2~3本のダイビング

ランチ付き

午後遅く~夕方

ショップに帰着

器材洗い、ログ付け

夕方

ホテルにお送り

* ホテルまでの送迎付きでお申し込みの場合、出発時間はお迎えホテルによって異なります。お迎え時間は予約確定後にご案内致します。
(最終的なピックアップ時間の調整は、前日夕方5時くらいになります。)
* スケジュールはあくまでも予定です。海況・ゲスト人数等諸事情により変更する事があります。

当日持参するもの

* ツアー参加券(バウチャー)
* ツアー代金全額
* 水着、着替え、タオル
* 日焼け止め、サングラス *高齢者ダイバー(60歳以上)問診表(チェックシート) (記入、署名して現地にお持ちください。※PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Readerが必要です。)
* 高齢者ダイバー(60歳以上)診断書(病歴書に該当箇所がある場合は、医師の診断を受け、診断書に記入してもらって、現地スタッフにご提出ください。病歴書に該当が無い場合は必要ありません。)
* Cカード、ログブック
* 許可証、または購入代金
* 飲み物代
* ダイビング器材(タンク&ウェイトは料金に含まれます)
* シグナルフロート(パラオでは携帯が義務付けられています)
* フィンをレンタルされる方は靴下(フィンずれ防止のため。レンタル用のフィンはフルフットタイプです)
* レインコートまたはボートコート(防寒の為)
* 靴下(フィンをレンタルする方)
* 酔い止め薬、耳抜き用の薬(必要な方)

別途料金がかかるもの

*ロックアイランド許可証(パーミット) US$50(10日間有効) またはロックアイランドとジェリーフィッシュレイク(クラゲの湖)許可証(パーミット)US$100(10日間有効)
※既にお持ちの場合は、必ずご持参ください。忘れた場合は再購入になってしまいますのでご注意ください。
いずれも10日間有効で、5歳以下のお子様は不要です。

*レンタル器材 (必要な方のみ。表示料金は1日当たり)
BCD US$10
レギュレーター US$10
ウェットスーツ US$10
マスク&スノーケル US$5
度付きマスク US$10
フィン(フルフット) US$5
水中ライト US$8
ダイブコンピューター US$15
カレントフック 1週間でUS$

注意事項

*ツアー代金全額は現地でのお支払いになります。申し込み時には小額(通常1ツアーに付きUS$1程度)にてクレジットカード認証のみを取らせて頂いております。
* パラオ滞在最終日のダイビングは受け付けておりません。
* PADIオープンウォーターダイバーまたは同等以上の認定を受けた方がご参加頂けます。
* 貴重品を預ける場所はございません。予めホテルのセーフティボックスに預けてからご参加ください。
* ポイントまではボートで50-80分程度掛かります。移動中、風で寒く感じることがあるのでボートコートやウィンドブレーカーがあるとさらに快適です。また、雨天の場合は濡れてしまいますので、防寒用にレインコートをお持ちになることをお勧めします。
* ショップには温水シャワー、ロッカールーム、器材洗い場の設備がございます。
* 水着はあらかじめ着用してツアーにご参加ください。
* ダイビングスーツはフルスーツをお勧めします。冬期は水温が25℃以下の場所もありますので5mmのスーツをお勧めします。
* 乗物酔いする方は、乗船する1時間前に酔い止め薬を服用すると効果的です。酔い止め薬は日本製の方がよく効きます。
* Cカードとログブックを必ずご持参ください。参加前に提示して頂く必要がございます。
* ダイビング後の高所への移動(飛行機への搭乗含む)は注意が必要です。ダイビング後海抜300m以上の高所への移動する場合は、単一ダイビング(前のダイビングから6時間より多い時間が経過した後の1回だけのダイビング)の場合は最低12時間、反復ダイビングや複数日に渡ってのダイビングを行った場合は、最低18時間以上あけるようガイドラインが設けられています(24時間以上がお勧めです)。
* ボートダイビングになります。エントリーは通常バックロールエントリーになります。
* ダイビングポイントのリクエストは受け付けておりますが、当日の海況や他の参加者の状況から最終的な決定はスタッフが行います。海況によってはご希望のポイントでのダイビングが出来ない場合がありますので、予めご了承ください。
* テンカン、心臓、肺、脳に関する疾患・喘息・高血圧・糖尿病・その他意識喪失の可能性のある疾患といった病歴をお持ちの方は、ツアーご参加にあたり医師の診断書が必要です。診断書がない場合はダイビングをお断りする場合もございますので、あらかじめご理解・ご了承ください。* お客様へのよりよいサービス提供のため、年齢を必ずお知らせください。

キャンセルポリシー

8日前までキャンセル無料
7日前以降 30%
24時間以降 100%

マイナスポイント

時に流れの強い場合もありますので、ガイドの指示にはしっかり従いましょう。
ボートにはトイレがついていません。また、休憩中にトイレがあるビーチにいけないこともあります。水中で済ませることが出来るようにスキルアップしておいてください!