クチコミで1,000円キャッシュバック & 夏休み早割 1,000円キャッシュバック (大人料金1万円以上のツアーが対象)2017年6月30日まで
  • パリ発
  • ロンドン発
  • ローマ発

パリ発/ロンドン発 準備中

  • ヴェルサイユ宮殿

    A:宮殿の正門。ルイ18世時代のもの。
    B:鏡の間(鏡の回廊とも呼ばれています)
    C:ヘラクレスの間。「バリサイ人シモン宅でのキリストの食事風景」ヴェロネーゼ
    D:王室オペラ劇場

  • ヴェルサイユ宮殿

    17世紀、太陽王と呼ばれたルイ14世が建てたブルボン王朝の優雅な宮廷がこのヴェルサイユ宮殿です。絶対王政の象徴となるだけあって、広大な上に非常に豪華な造りなっています。
    鏡の間を代表する室内装飾の細部にまでこだわったゴージャスさや、フランス式庭園の粋を集めた庭園などは17世紀フランス文化の頂点と言われています。

    宮殿内の全部屋数は700、窓の数も2,000にものぼると言われる広大な宮殿内には見どころがいっぱい。
    現在でもオペラ公演が行われることがある王室オペラ劇場や国王や王妃をはじめとした様々な居室。そしてルイ16世とマリーアントワネットの婚儀、ドイツ皇帝ヴィルヘルム1世の即位式、第一次世界大戦のヴェルサイユ条約調印が行われた鏡の間。オーストリアのスワロフスキー社製のシャンデリアが59個も設置され、現在でも政治的なイベントの際に迎賓館として使われるそうです。

    • フォンテーヌブロー宮殿
      A:宮殿の正面
      B:王座の間
      C:皇帝の寝室(ナポレオンが使用した寝室)
    • フォンテーヌブロー宮殿
      16世紀にフランソワ1世がイタリアからルネサンスの建築家を招いて建てた、フランスで最も大きく壮麗な宮殿。フランソワ1世の後も歴代の王達によって増改築が行われ、19世紀には皇帝ナポレオンによって改築されています。ナポレオン縁の居室も宮殿の見どころの一つとなっています。
      また、ルーブル美術館所蔵の「モナリザ」は、ダ・ヴィンチの死後、この宮殿内に保管されていました。
    • 中世市場都市プロヴァン
      A:領主シャンパーニュ伯爵家の「セザールの塔」
      B:町を囲む城壁
      C:城壁で行われる猛禽類のショー
    • 中世市場都市プロヴァン
      フランス国内でも芸術と歴史の街として名高いプロヴァンは、11世紀から13世紀の間に造られた、1,200メートルにもおよぶ城壁と22の塔に囲まれた町です。
      11世紀に建てられた教会や塔をはじめとした歴史的建造物が多く残り、市内散策だけでも十分に楽しめます。また、年間を通して開催される馬上槍試合などの中世にちなんだイベントも見応えたっぷり。この他にも城壁で4月から11月の間に行われる鷲や鷹のショーは必見です。

イル=ド=フランス その他の見どころ

  • 画家ゆかりの地
    多くの画家がパリ近郊の森や田園風景、小さな村を題材として作品を残しています。見学自体はどこも半日もあれば十分!お好きな画家や作品ゆかりの地を訪れてみませんか。
  • バルビゾン
    バルビゾン
    「晩鐘」や「落ち穂拾い」の作品(オルセー美術館)などで有名なミレーをはじめ、ルソーやコローなどのバルビゾン派と呼ばれる風景画家達が暮らした、フォンテーヌブローの森のはずれの小さな村です。
    題材となった田園風景はもちろんのこと、バルビゾン派美術館(ガンヌの宿屋)やミレーの家、ルソーのアトリエは必見。
  • ジヴェルニー
    ジヴェルニー
    「睡蓮」の連作で有名なモネが晩年を過ごした観光名所。モネの家では浮世絵のコレクションを、庭では「睡蓮」のモデルとなった池と太鼓橋の庭を見学できます。
    2009年にOPENした印象派美術館も必見。
    ※モネの家は4月~10月の期間のみ公開。

    ※イル=ド=フランス圏外ですがパリ近郊になります。

  • オーヴェル=シュル=オワーズ
    オーヴェル=シュル=オワーズ
    ゴッホが亡くなるまでの2ヶ月間を過ごし、「オーヴェル教会」をはじめ70にものぼる作品を残した場所。他にもセザンヌやピサロなどがアトリエを構えたことで有名です。
    ゴッホが作品の題材にした教会や城、役場などがあり、設置された作品のパネルと比較できます。

パリ近郊のテーマパーク  家族連れにお薦めのフランスでも人気なテーマパーク。1日中楽しめます。

  • ディズニーランド・パリ
    ディズニーランド・パリ
    広大な敷地内にディズニーランド・パークとウォルト・ディズニー・スタジオの2つのテーマパークがあります。
    パークは眠れる森の美女の城がメイン。スペース・マウンテン:ミッションⅡやノーチラス号のミステリーなどパリだけのアトラクションを楽しめます。
  • パーク・アステリックス
    パーク・アステリックス
    フランスで有名なコミック「アステリックス」テーマパーク。古代ローマ時代のガリアをメインに、木製のジェットコースターをはじめとしたローマ、ギリシャ、エジプトなどが舞台の絶叫マシーンが充実しています。大人も子供も楽しめるテーマパークです。

イル=ド=フランスの古城  一般公開されているパリ近隣の古城と庭園。

  • シャンティイ城
    シャンティイ城
    小さな湖に囲まれた優美なシャンティイ城は、ヴェルサイユ宮殿の庭園を手がけたル・ノートルが設計したフランス式の庭園と、世界で最も美しく贅沢な大厩舎(生きた馬の博物館)で行われるデモンストレーションが有名です。
  • ヴォー・ル・ヴィコント城
    ヴォー・ル・ヴィコント城
    映画「仮面の男」 「マリー・アントワネットの首飾り」のロケ地にもなった17世紀の城。美しく刈り込まれた樹林の壁や大運河、噴水の大庭園が有名です。夜のキャンドルによるライトアップは幻想的でロマンティックな雰囲気たっぷり。
  • トワリー城
    トワリー城
    16世紀に建てられた城は、全長が2,300mにもなる大迷路やバラ園やイギリス式庭園で有名です。他にも当時のコスチュームで仮装したガイドによる調度類やタペストリーをはじめとした城内見学があったり、動物園があったりと1日中楽しめます。