SALE

10月26日(木)
11:00まで!

期間限定セール開催中!!

詳細

クチコミ評価 参加形態

5.00

★ ★ ★ ★ ★

1件のクチコミ)

星5つ (1)
星4つ (0)
星3つ (0)
星2つ (0)
星1つ (0)
ファミリー (0)
友人・同僚 (1)
カップル (0)
一人参加 (0)
その他 (0)

このツアーに参加されたお客様はサインインの上、クチコミをご投稿いただけます。旅の思い出に、また今後参加を考える方のために、ぜひツアーの感想をお寄せください。

このツアーのクチコミを書く

ツアーに参加いただいたお客様の声

楽しかった

参加日 2015年09月
参加形態 友人・同僚
参加人数 2人

楽しかった

評価:
参加者名:
MAYU

ガイドさんは現地の方スマットさんでしたが日本語が堪能で、バリ島の人々がいかに神々を大切にしているか、人々の生活など色々とお話しして下さり楽しい時間となりました。
中盤くらいのバンで幾人かと回るのかと思ったのですが、1台の乗用車に助手席にガイドさん。運転手さん。後ろにお客と言うスタイルでプライベートツアーのようでした。これは周りの観光客を見てもそのスタイルだったのでバリ島のスタンダード!?
バリ島に行ったら絶対に行ってみたいと思っていたタナロット。それにタナ... もっと見る↓

ロット傍のレストランで夕日が沈んだ海を眺めながらの夕食と世界遺産多マン・アユン寺院を巡れる充実したプランだと思います。
バリで一番美しい寺院といわれ世界遺産に登録されたタマン・アユン寺院。クタのような繁華街とは違い、バリのローカルな村の中にそれはあります。お堀の内側にある綺麗に整備された寺院です。本殿の中に入れるのは正装をしたバリ・ヒンドゥー教徒だけでが、塀は1m程しかなく遊歩道もこの塀に沿って続いているのでこの美しい寺院をどこからでも見られます。
タナロットの夕日の時間まで少し時間があった為、コースガイドにはないですがコーヒー農園に寄ってくれました。インドネシアと言えば世界でも上位のコーヒー生産国です。コーヒーが大好きでコーヒースクールにも通う私はテンションが上がりました。
中でもやはり印象深かったのはルアックコーヒー。ルアック(ジャコウネコ)が食べたコーヒーの果実は実の皮や果肉だけが消化され消化できない種だけを排出。このルアックはコーヒーチェリーが大好物で本当に美味しい赤い実だけを選んで食べる事から最高ランクの豆とされ高値で取引されているの事です。
排出と聞くと何ともドン引きですが、種は固い殻に覆われていて、その中にコーヒーの豆が入っている為、実際は排泄物とは接していないとのこと。お味は酸味が少なくほろ苦いです
。バリ島で機会あったらぜひ飲んでみて下さい。
いよいよタナロット。タナロットとはバリ語で海に浮かぶ土地と言う意味のようですが、その通り。インド洋に沈む夕日をバックにシルエットで浮かぶ寺院の姿はまさに幻想的で時間の経つのも忘れ、あっという間に日没になった気がしました。
夕食はそのビュースポットの真横にあるレストランです。バリ料理でしたがチキン料理なので日本人にも合う味付けで美味しかったです。
ここでお酒を飲みたくなりますが合えてフレッシュジュースを飲みました。これがでかい!日本ではこの量の果汁100%のジュースは1000円を超えるかと思いますがバリ島では300~500円以内で飲めます。ここを皮切りに滞在中ず~っと各地のフレッシュジュースを飲んでいました。
どれも美味しいです!ぜひご賞味下さい。