クチコミで1,000円キャッシュバック! 複数予約で2件目以降は大人1名あたり1,000円キャッシュバック!2017年1月31日まで

日曜限定!ゴスペル&市内観光 

ツアーコード:4838催行会社:At New York & Company
US$95~ (税込)
  • 予約券スマホ提示OK
  • 送迎
  • 日本語
所要時間:約8.5時間 催行日:毎週日曜日(第二日曜日を除く) 最少催行人数:2名
  • 日曜限定!ゴスペル&市内観光
  • ハーレムの殿堂ともいうべきアポロ劇場
  • ハーレムのピカソ”フランコによるハーレム芸術・シャッタート
  • ハドソン川沿いにあるグランド将軍の墓
  • マンハッタンで一番古いモリス・ジュメール・マンション
  • 世界三大美術館のひとつメトロポリタン美術館
  • ギャラリーやアトリエが多く見られるソーホー地区
  • 世界金融の中心地ウォール街
  • ニューヨーク証券取引所
  • 船上から望む自由の女神
  • 国連本部

  • 日曜限定!ゴスペル&市内観光
  • ハーレムの殿堂ともいうべきアポロ劇場
  • ハーレムのピカソ”フランコによるハーレム芸術・シャッタート
  • ハドソン川沿いにあるグランド将軍の墓
  • マンハッタンで一番古いモリス・ジュメール・マンション
  • 世界三大美術館のひとつメトロポリタン美術館
  • ギャラリーやアトリエが多く見られるソーホー地区
  • 世界金融の中心地ウォール街
  • ニューヨーク証券取引所
  • 船上から望む自由の女神
  • 国連本部

 

 

日曜日なのに、ゴスペルツアーと 通常の市内観光ツアーと 同時に参加が可能に!
どちらも参加したい方は、この「日曜限定! ゴスペル&市内観光ツアー」に参加しよう!

「日曜日にハーレムのゴスペルを聞きに行きたい、そうすると時間が重なって午前スタートの市内観光に参加できない、どちらに参加しよう・・・(>_<)」そんなお客様のご要望にお応えして、「ゴスペル鑑賞ツアーに市内観光が加わったコース」をご用意いたしました。なお、別の日にきちんとニューヨーク市内観光を満喫
... もっと見る↓

したいお客様には、ニューヨーク一日観光は間違いなくおすすめです。

*最少催行人数は2名様からですが、1名様からお申し込みでます。混載ツアーになりますので、他のお客様からのお申し込みがあれば催行されます。
*2011年6月以降の毎週日曜日の繁忙期間中は弊社指定ホテルのご集合となります。詳しくは注意事項をご覧ください。
  • ツアースケジュール
  • 料金表・プラン一覧
ホットホリデーで予約するメリット
  • 最低価格保証(他社の方が安い場合はお問い合わせください)。連絡いただいた方には更に3%OFF。
  • スタッフが安心サポート。365日電話対応。
  • 海外発航空券も手配可。要望に沿った柔軟なツアーのアレンジも可能。
  • ホットホリデーで予約いただけるリピーター様には様々な特典あり!
  • クチコミキャッシュバック
    [適用条件]
    2016年12月1日~2017年1月31日までのお申込み分に適用。ツアーご参加後、お写真付きで300文字以上のクチコミを投稿いただいた方。
    [注意事項]
    ※上記の条件に合致したクチコミの投稿が確認でき次第、クレジットカードに返金いたします。
    ※お申し込み時には割引は適用されません。
  • 冬の複数割引 2件目以降の予約は大人1名あたり1,000円キャッシュバック

    [お申込み期間] 2016年12月1日~2017年1月31日の新規お申込みが対象
    例えば3件申込むと1人2,000円お得!2名だと合計4,000円もお得!
    ※全てのツアーに参加後、メールにて連絡いただいた方に返金いたします。
    ※クチコミキャッシュバック以外のキャンペーン、割引クーポンとの併用はできません。

料金表

クチコミで1,000円 冬の複数割引 1,000円 キャッシュバック! 2017年1月31日まで

[お申込期間] 2016年12月1日~2017年1月31日の新規お申込みが対象

詳しくはこちら

*日本円参考価格は本日の為替レートを基に算出したおおよその換算額です。

US$=USD/ドル

  • ご利用案内
  • お問い合わせ
プラン 単位 インターネット料金
(日本円参考価格)
空き状況
大人 US$95
(\11,108)
  • 空き状況をみる

電話で予約する

子供 US$85
(\9,939)

含まれるもの

*ホテルへのお迎え
*日本語ガイド
*車両代
*税金
*チップ

子供/幼児料金について

1歳以下のお子様はご参加いただけません。
子供料金は2〜11歳に適用となります。

ツアースケジュール

日曜限定!ゴスペル&市内観光 基本スケジュール

6:45~7:30頃

指定ホテルにお迎え
・ペンシルバニアホテル
・グランドハイアットホテル
・マリオットマーキースホテル
・ヒルトンニューヨーク

繁忙期は以下の3箇所からの送迎となります。(8月~9月末まで)
■ ペンシルバニアホテル
■ キタノホテル
■ マンハッタン at タイムズスクエアー・ホテル

8:00頃

ハーレム教会にてゴスペル観賞(約1時間~1時間15分)

霊歌とも呼ばれるだけあって、歌いながら卒倒する歌手も出るほど魂に響く歌声が聴けます。日本ではなかなか鑑賞できない黒人たちによる魂の歌です。

午前

★アポロ劇場(下車)
ハーレムの殿堂ともいうべき有名劇場。マイケル・ジャクソン、ジャクソン5のデビュー、デューク・エリントン、ビリー・ホリデー、ジェームス・ブラウンなどなど黒人音楽のメッカとしてあまりにも有名な劇場です。建物の外観は、ニューヨーク歴史建造物にまで指定された劇場。ハーレムの中心にあります。
・”ハーレムのピカソ”フランコによるハーレム芸術・シャッタート(下車)
・クリントン元大統領オフィス

☆コロンビア大学

★グラント将軍の墓(下車)
南北戦争の将軍として勝利し、大統領を二期つとめたアメリカ真の英雄です。その後、夫婦で二年あまりの世界周遊の旅に出て訪日(長崎)。はたまた、ウォール街の金融業で財を成したビジネスマンでもあります。多くの州から墓地提供の誘いを受けたものの、妻と同じ墓に入ることを約束したニューヨークに決めたという、愛妻家。現在グラント夫妻のお墓は国立公園になっています。2つの棺が仲良く並んでいますので、是非ご覧ください。

☆ニューヨーク市立大学
☆アレクサンダー・ハミルトン邸

★モリス・ジュメール・マンション(下車)
1765年、英国陸軍中佐ロジャー・モリスの別荘として、ワシントン・ハイツの高台に建てられた、ジョージア様式の建築物。当時の面影を色濃く残す市のランドマークとして知られています。独立戦争中にはワシントン陸軍大将の司令部として機能していました。その後、フランス移民のステファン・ジュメルが買い上げ、現在は、非営利団体によって博物館として運営されています。

☆メトロポリタン美術館、5番街
☆アメリカ自然史博物館

★ダゴタハウス、セントラルパーク(下車)
もっとも古いコープ(高級アパート)の一つで、建設時は草原の中の巨大アパートでした。グリーンカードなど、多くの映画に使われたアパートですが、最も有名なのは、この入り口で、ロックグループ、ビートルズのジョン・レノンさんが1980年12月8日に撃たれてお亡くなりになった出来事。現在でもオノ・ヨーコさんはお住まいになられています。

お昼頃

★タイムワーナーセンター(昼食)

コロンブスサークルに位置する、今最もおしゃれな巨大商業コンプレックスです。階上は、ホテルやアパートになっています。下は、おしゃれなショッピングモールで、アルマーニエクスチェンジ、ヒューゴボス、コーチなどの高級ブランドがたくさんあって、ゴディバチョコレートもあるのでお土産も買えます。3階からはセントラルパークがきれいに見えますよ。
ランチは、ホールフーズという洒落たお惣菜屋さんが地下にありますので、そこでサンドイッチやサラダバーを買って、目の前のセントラルパークでランチをとっていただく感じで、ニューヨーカー気分も楽しめますよ。昼食は中華街かサウスストリートシーポートでとなります(昼食代各自)。

午後

☆タイムズスクエア

★ミートパッキングエリア(下車)
もともとは、肉の問屋街だったところですが、今ニューヨークで最もヒップな街となりました。芸術家やアーティストの多くがソーホーから移り住み、倉庫をロフトや、アトリエに変えました。また、ファッションブランドや新進ブティックも数多く軒をならべ、流行の最先端となり、ジェネレーションXの五番街とも呼ばれています。おしゃれですよ。

☆グリニッジビレッジ
☆ソーホー
☆リトルイタリー
☆中華街、サウスストリートシーポート

★グランドゼロ(ワールドトレードセンター慰霊地)(下車)
2001年9月11日、同時多発テロで倒れたワールドトレードセンターがあった場所です。ツインタワーは、日系人山崎氏による設計でした。思い出すと悲しい事件ですが、ニューヨーカーをはじめとして人類は、困難を乗り越え、また新しい巨大ビルを建設中です。みなさんもここでは、あらゆることを忘れ、平和を祈ってあげてください。

★ウォール街(下車)
ここは、もともと住んでいた、オランダ人居住地と、インディアンが住んでいたマンハッタン北部を境界する防壁ラインでした。防壁の壁というのがウォール街の語源です。単なる木の壁だったそうですが、、、。それが、時を経て、アメリカ最初の国会議事堂が置かれ、後には世界金融の中心地になろうとは、誰も考えなかったことでしょう。ニューヨーク証券取引所や、連邦ホールをご覧いただけます。

★バッテリーパーク(フェリー乗船・自由の女神を船上から)(下車)
スタッテン島フェリーに乗りましたら、まずは船尾に集結。マンハッタンを離れるにつれ、ウォール街の摩天楼群が目の前に浮かび上がってきます。どうですか。水の中に浮かぶ摩天楼、絶景でしょう。少し離れると、今度は右手に自由の女神が。映画タイタニックでジャックがニューヨークに辿り着くことを夢みますが、まさにこの光景。通り過ぎる前に、女神が目の前に来た瞬間にシャッターを押してくださいね。

☆スタッテン島

★ブルックリン区、ブルックリンブリッジ(下車)
今度は、芸術ともいえる壮麗なブルックリン橋を渡って、ブルックリンの対岸から絵葉書のようなマンハッタンの景観をご覧いただきます(夜景も綺麗です)。ブルックリン橋も一緒に写真に入れてもらうのがポイントです。蒸気機関車を発明したフルトンも、この橋ができるまで、フルトンフェリーを渡し舟として出していた場所です。

★国連本部(下車)
戦後、国際連盟の本部は、ロックフェラージュニアがこの地を購入し寄付することで、ニューヨークに置かれることに決りました。国連総会、社会保障理事会など主要機関が入っています。ちょっと離れたら40階立てのビルがちゃんと写真に納まります。また、すぐ目の前にはトランプの90階建てアパート。ヤンキースのジター遊撃手がトップフロアーに住んでいるとかいないとか

16:00頃

五番街付近または、途中下車解散

*現地の交通事情などによりコースや時間が変わる場合もあります。

当日持参するもの

*ツアー参加券(バウチャー)
*飲み物・昼食代
*礼拝にふさわしい服装でご参加ください(ジーンズやTシャツ、タンクトップ、半ズボン、スニーカーやサンダルなどはお控えください)。
*雨具(雨天のみ)

※バウチャー(予約券)について:

スマートフォンなどタブレット端末の画面でバウチャー(予約券)を提示できれば、プリントアウト(印刷)不要です。

別途料金がかかるもの

*教会で寄付する現金(一人$1~$2程度)は各自でご用意ください。

注意事項

*帰りの送迎はありません。解散場所は五番街付近となります。途中下車解散も可能です。
*1名様でご参加のお客様は、最寄の指定ホテルでのお迎えとなる可能性もございますので、予めご了承ください。
*礼拝にふさわしい服装でご参加ください(ジーンズやTシャツ、タンクトップ、半ズボン、スニーカーやサンダルなどはお控えください)。
*教会側の都合による礼拝時間変更により、集合・解散時間が変更になる場合もございますので、ご予約時にご確認ください。
*ガイドは、車を運転しながらご案内します。駐車できなくて、ガイドが同行できないスポットもございますことをご理解いただきたく存じます。
*現地の交通事情などによりコースが変わる場合もあります 。
*アメリカン航空AA134便ご利用、又は早朝にニューヨークご到着のお客様は、集合時間の関係上ご到着日のツアーは、お申し込みできかねますので予めご了承願います。

キャンセルポリシー

4日前までキャンセル無料
72時間以降 100% (土・日、現地の祝日を含まず)